Fairygoneフェアリーゴーン アニメ動画を無料フル視聴!KissAnimeやAniTube・B9もリサーチ

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

\アニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」の無料配信はこちら!/

動画配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日間無料+600ポイント
今すぐ「Fairy gone フェアリーゴーン」を見る

 

この記事では『Fairy gone フェアリーゴーン』を無料で安全に見られるアニメ動画配信サービスの情報をまとめてあります。

 

高画質&高音質で邪魔な広告が一切ない「Fairy gone フェアリーゴーン」の動画を全話見たい人は是非下記の手順で無料動画を視聴してみてください。

 

話数 全24話
放送 2019年春アニメ
アニメーション制作 P.A.WORKS
公式サイト 公式サイト
Wikipedia ウィキペディア

かつて妖精は、“兵器”だった―。この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、それぞれの生きる道を選択していった。戦争から9年の歳月が経つ。未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こすようになっていた。主人公の少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語―。

 

Fairy gone フェアリーゴーンを見るかんたん手順
  1. U-NEXTに31日間無料会員登録
  2. サイト内で「Fairy gone フェアリーゴーン」のアニメ動画を無料視聴する
  3. 他の見放題動画も視聴可能&無料ポイントで電子書籍も読める!

※無料期間中に途中解約しても料金がかからないので安心安全で見ることができます※

©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

今すぐ「Fairy gone フェアリーゴーン」の動画を見るU-NEXTを31日間無料で試してみる

※無料期間中に途中解約しても料金がかからないので安心安全で見ることができます※

Fairy gone フェアリーゴーンのアニメ動画を無料で全話フル視聴できるVODサービス比較

\アニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」の見逃し無料動画配信はこちら!/

動画配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料
 今すぐ見る
2週間無料
 今すぐ見る
31日間無料
 今すぐ見る
31日間無料
 今すぐ見る
2週間無料
 今すぐ見る

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況はサイトにてご確認ください。

 

目次

 

Fairy gone フェアリーゴーンのアニメ動画を全話無料視聴するオススメの配信サービス

 

「Fairy gone フェアリーゴーン」を無料で見るには動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

アニメ公式サイトが推奨する公式VODサイトのためU-NEXTの無料期間を使い安心安全で視聴することができます。

 

↓+で開きます↓

なぜ『U-NEXT』がオススメなのか?
  • アニメ、アニメ映画、洋画、邦画、ドラマ、バラエティ,アダルト作品(AV,アニメ)、電子書籍などなど作品数が豊富で充実している
  • アニメ、ドラマなどの公式運営が推奨する正規のサイトのため余計な広告やウイルスなどの心配は一切なく安心安全
  • 1契約でファミリーアカウント最大4人まで作れるので家族でも使える
  • 作品ダウンロード機能があるためダウンロードをしておけばオフラインでも視聴可能
  • 簡単登録で31日間無料利用可能&600ポイントも付くため電子書籍などもポイントで読める

 

2分ほどで完了する簡単登録で31日間無料で見放題動画を見ることができます。

また無料登録期間中でも使える600ポイントで電子書籍なども楽しめるためかなりお得に利用することができます。

 

そのため数ある動画配信サービスの中でもオススメ出来るのが「U-NEXT」となります。

もちろん、無料期間中の31日以内に簡単解約すれば料金は一切発生しないので安心です。

 

上記画像の通りU-NEXTが25ヶ月連続「見放題作品数No.1」今後もラインナップの拡充に注力していく姿勢を見せています。

GEM Partners株式会社の2020年3月度の集計において、2019年5月度より25ヶ月間連続で「見放題作品数No.1」を獲得いたしました。

 

U-NEXTは大規模資本を有するグローバルサービスがひしめくなか、2019年の定額見放題サービスにおいて、国内サービスとしてシェア1位を獲得するに至りました。

 

最近ではテレビCMでも見かけるようになり最新作品のスピードもとても早く品揃えが豊富なため

老若男女幅広い人達が楽しめる動画が豊富にあるため勢いと実力は動画配信サービスの中でも最高峰です。

 

動画配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日間無料+600ポイント
今すぐ「Fairy gone フェアリーゴーン」を見る

 

Fairy gone フェアリーゴーン 声優・キャスト(登場人物)

 

声優
マーリヤ・ノエル 市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー 前野智昭
ヴェロニカ・ソーン 福原綾香
ウルフラン・ロウ 細谷佳正
クラーラ・キセナリア 諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ 中島ヨシキ
オズ・メア 間宮康弘
リリー・ハイネマン 種﨑敦美
エレノア・ニード 小松未可子
ロバート・チェイス 沖野晃司

Fairy gone フェアリーゴーン スタッフ・監督

 

監督:鈴木健一/原作:Five fairy scholars/脚本:十文字青/キャラクター原案・妖精原案:中田春彌/キャラクターデザイン:清水貴子/美術監督:東潤一/色彩設計:中野尚美/撮影監督:江間常高

 

Fairy gone フェアリーゴーン 1話から最終回までのお話(あらすじ)

 

第1話【灰かぶりの少女】

大戦の終わりから9年。マーリヤ・ノエルは違法に妖精を取引するオークションで、幼馴染みのヴェロニカ・ソーンと再会する。だが彼女は、2人の故郷を焼いた男への復讐心を抱いた暗殺者へと成り果てていた。

第2話【狼の首輪と白鳥の羽】

戦いのなか、特異体質によって“アッシュクラッド”に憑りつかれたマーリヤだったが、フリーの機転によってドロテアへ入隊する。早速初任務を与えられた彼女の前に現れたマフィアは、フリーの元戦友で…。

第3話【欲ばりキツネと嘘つきカラス】

ヴェロニカたちが狙う“黒の妖精書”が発見されたという報告を受け、フリーとマーリヤは妖精学者・カインとダミアンのもとを訪ねる。そこに現れた謎の美女・スウィーティーのキャラクターに翻弄される2人だが…。

第4話【せっかち家政婦とわがまま芸術家】

スウィーティーは妖精・スクライカーを操って黒の妖精書を奪おうとするが、マーリヤの捨て身の攻撃によって撃退されてしまう。しかし、本部へと戻ろうとするマーリヤは、スウィーティーの放った刺客に襲われ…。

第5話【黒い月と迷い子の唄】

追い詰められたマーリヤの前に、ヴェロニカが現れる。妖精“ブラッドドーター”を操って戦う彼女。その激しい戦闘に手を出すことができない悔しさにより、“アッシュクラウド”が現れて暴走し…。

第6話【旅の道連れ】

皇帝と首相、2人の大公を迎え、盛大に行われる終戦記念式典が迫るなか、試験配備されていた軍の新型人工妖精の暴走事件が起こる。ドロテアの面々が調査を始める一方で、事態を重く見た妖精省と軍部省も動き出す。

第7話【がんこな鍛冶屋と偏屈ウサギ】

再び新型人工妖精の暴走が発生。原因究明が進まないまま、内部犯行を疑う上層部同士の対立も激化していた。フリーは情報屋を使って独自に調査を進めていたが、決定的な証拠はいまだ掴めずにいた。

第8話【舞台そでの笛吹き】

マーリヤたちの奇襲作戦は成功し、“黒の四”を手に入れる。一方、新型の人工妖精の暴走事故は式典での配備を見送るという形で決着していた。そして式典当日、群衆の声援が高まるなかで事件が起きる。

第9話【転がる石と七人の騎士】

首相暗殺暗殺を阻止したハイブランツ公・ディーゼは、褒賞としてこの世に7振りしかない“妖精武器”の所有を認められる。そして、フリーたちは国宝である妖精武器“フラタニル”とディーゼの護送を命じられ…。

第10話【災いの子】

襲撃者の正体は、妖精武器“ガドファクス”を持つ伝説の妖精兵、ビーヴィー・リスカーだった。七騎士の1人であるリスカーを前にドロテアは圧倒される。そして、仲間を殺された上にフラタニルを奪われてしまう。

第11話【招かざる音楽隊】

ディーゼが統一ゼスキアからの独立を宣言して挙兵した。ウルフランの暗躍、人工妖精の暴走、首相暗殺未遂、リスカーによる列車襲撃。全てはこのための計画であり、独立戦争を起こすための準備だった。

第12話【無力な兵隊】

公都・ハプシュタットでの戦いは陽動で、ディーゼの真の狙いは皇帝と首相・ゴルバーンのいる首都・ロンダキアだった。リスカーが手練れの傭兵集団を率いてロンダキアを急襲し、統一軍は壊滅的な打撃を受けてしまう。

第13話【雨音の罪と白雪の罰】

大きな傷跡を残すこととなった「ディーゼの反乱」。皇帝の前にたどり着いたディーゼの前に立ちはだかり、その野望を阻止したのはレイ・ドーンだった。彼は12年前に故郷・スーナが焼かれた時のことを思い出す。

第14話【歯車がとまる城】

皇帝を救ったレイ・ドーンが領地へ戻ることに。ドロテアはその警護を命じられるが、マーリヤは複雑な胸中を隠せずにいた。一方、ヴェロニカは護送中のレイ・ドーンを尾行して復讐の機会をうかがっていた。

第15話【裏町の草ひき】

ディーゼの反乱の背後には常にウルフランの暗躍があった。だが、彼はそれら全てを裏切り、何を目的に動いているのかもわからない。一方、ドロテアの面々は事後処理として反乱者の捜査と摘発に追われていた。

第16話【笑いころげるトンビ】

貿易拠点であるベイルンの船島で、大量の禁制品と共に黒の妖精書・黒の九が発見され、マーリヤたちは確保に向かう。一方、妖精学者・ダミアンとヴェロニカ、さらにスウィーティーとパトリシアも船島に集結していた。

第17話【砂の上の天秤】

黒の九を含む黒の妖精書3部がグイ・カーリンの手に渡り、6部が妖精省の管理下となった。そんななか、マーリヤはヴェロニカの過去を知るダミアンに反発するが、彼はさらなる危険な勢力の存在を示唆する。

第18話【踊るネズミと折れた角】

ドロテアの活躍によって“黒の三”と“黒の六”が妖精省の手に渡る。残るはグイ・カーリンの4大幹部の1人、イージェイが所持する“黒の九”のみとなり、潜伏先へ向かうフリー、マーリヤたちは意気込んでいた。

第19話【悲しい声と黒い本】

ウルフランに“黒の九”が奪われ、ついに黒の妖精書が揃ってしまう。それらを裏で手引きしていたのはマルコ・ベルウッドとその右腕、グリフ・マーサーだった。妖精省を一斉検挙するため、ドロテアが動き出す。

第20話【はじまりの森】

捜査の過程でスーナを訪れたマーリヤ。彼女は“災いの子”と呼ばれて疎まれてきた自分と、“幸いの子”と呼ばれて誰からも寵愛を受けてきたヴェロニカの真実、そして神獣復活に必要な素材の正体を知ることになる。

第21話【錆びた強者と開かない扉】

教団が狙う最後の素材「妖精憑き」。彼らがそれを1人でも手にすれば、かつて古代トゥパール王国を滅ぼしたほどの力を持つ神獣が蘇るという。妖精憑きであるマーリヤ、レイ・ドーン、ヴェロニカは教団に誘導され…。

第22話【終焉のパレード】

それぞれの思惑をのせ、暗殺された首相の国葬の車列が走る。葬儀を強行するレイ・ドーン。それを狙い、妖精兵を率い襲撃をかけるウルフラン。警護するドロテア。潜むヴェロニカ。それを探すマーリヤ。そして闘いの匂いに惹かれ──ビーヴィー・リスカーが現れる。

第23話【覚めぬ夢より出でしもの】

パナム山に大穴を穿ち、神獣が甦る。無差別で徹底的な浄化が人々を襲う。教団やリスカー隊は壊滅しつつあり、個々の闘いは終わりを迎えつつあったが、神獣を止める手立ては見つからない。その時。マーリヤは神獣の咆吼のなかに、破壊衝動以外の意志を感じとる。

第24話【放たれた空 つないだ手】

浄化の光は、妖精武器であれば防ぐことができた。神獣が妖精成体であるならば”ブラッド・ドーター”の力で”妖精器官”を破壊することもできるはず。マーリヤとヴェロニカは神獣を止めるべく立ち向かうが、、、。

 

『Fairy gone フェアリーゴーン』のシリーズ/関連作品&オススメ類似作品

 

Fairy Gone
重神機パンドーラ
神撃のバハムート
進撃の巨人
天狼 Sirius the Jaeger